代表メッセージ

防水工事・改修工事で業界にイノベーションを起こす

人手不足と言われる建設業ですが、当社では多くの20代〜30代の技術者が自身の成長を感じながら活躍しています。

常に「お客様が求めること」そして「社員の働き方」を視野に入れ、会社として取り組むべきことを考えてきました。

今後の日本社会では、大規模なビルやマンション等の改修工事のニーズは継続して存在します。私たちは現場〜管理業務までしっかり知識とノウハウを持った若い人材を育成し、機動力ある施工会社としてのポジションを確立することを目標としています。

ライドイノベーションの長く働ける仕組み

防水工事は建設業の中でも人々の日常生活に密接に関係しています。一度施工したら終わりではなく、定期的にメンテナンスが必要なことから建物がある限り防水工事の技術者は求められる仕事です。
職人が長く腰を据えて、そして安心して働き続けられる仕組みづくりを行っています。

  • 新人への教育

    過去の工事における気付きや、発注者様からいただいたご意見を社内マニュアルにまとめています。先輩からの丁寧な指導もありながら、ミスが起きやすい事柄は事前に知ることができます。マニュアルがあることで多角的な視点を養えます。

  • 資格取得支援

    防水施工技能士の資格はもちろん、業務に活かせる取りたい資格は会社負担で取得していただけます。モチベーションの高い仲間との相乗効果で積極的なスキルアップを応援します!

  • 固定給制

    建設業では日給月給制を敷く企業が多いのですが、当社は代表のこだわりで固定給を採用しています。雨の日現場に出れなくても給料が変わらない大きな魅力です!本人の成長のための事務系業務や、資格取得への時間にしています。

  • 働きやすさへの取り組み

    私たちの防水工事の仕事は現場と、社内との業務があります。管理者になると現場と社の往復だけでも大変です。当社は効率良く生産性も高めるために業務アプリなどを独自で開発しています。エラーも削減でき、社員の負担も軽減されます。

頑張りが報われるチームでありたい

ライドイノベーションでは、自分が一人の職人だった頃に感じた矛盾やもどかしさを解消した組織にすることを意識しています。雨の日、現場はストップしてしまっても社員への給与は「固定給」にしていることや、丁寧な新人への教育指導もそのうちの一つです。

また給与の昇給制度には上限を設けず、頑張った人がその分還元される仕組みを目指しています。防水工事の仕事はいわゆる「現場」だけではなく、見えないところで全員動いています。そういった意味で、大変なことも楽しむこともチームとして取り組める風土ができています。