先輩インタビュー

社長のやり方が一番成功すると感じた!
入社2年目 防水事業部 18歳 横山
防水工事、改修工事の仕事は16歳から始め現在2年目。
これまでに2社経験しており、現場で様々な企業や職人も見てきたけれど、
社長の平野に付いていきたいと思った。

社長の背中を見て学んだこと

段取りの仕方、作業の仕方、人との接し方、コミュニケーションの取り方、パッと挙げてもこれくらいあります。
段取りでいえば他の会社だったら一日の作業が「大体これくらいかな」と本人でさえ曖昧なこともありますが、平野は明確に「ここまで終わらせる必要がある」と社員にも共有してくれます。だから自分たちも社長と働いている実感が持てますし自信になります。

現場だけで終わりたくなかった

現場が終われば基本は会社に帰るんですが、手伝える事があれば会社の仕事も手伝っています。
例えば、現場でかかるお金の集計とか、現場監督が作る書類の手伝いとか、できるところからやっています。ただ現場だけに集中していれば勝手に立派な職人になっているわけではありませんから。
こういった手伝いをすることで自分がどんな仕事をしているのか、全体像がハッキリ分かってきます。そういったことが分かることで、自分が仕事に振り回されなくなるんです。

防水工事の仕事で自分の力が活かしたくなった。

社長をはじめ、先輩と様々な現場を進めていくことで多くの経験を積めました。
その結果、始めて2年目ですが現場を任されるようになりました。つくづく、こういった瞬間に頑張りを評価されていると実感します。今は任されている現場を一つの問題もなく終わらせたいです。
自分はその分の経験も積ませて貰ったし、知ろうとしたり考えたりしてきたことがたくさん積み重なっているからです。だから活かしたい、そう思わせてくれたのがこの会社です。

介護の仕事から転職。社員に還元は嘘じゃない!
入社1年目 防水事業部 25歳 井上
デイサービスの施設長など責任ある仕事を経て、防水工事の仕事へ転職。
よくある求人の謳い文句『頑張った分だけ社員に還元される』に
魅力を感じながらも最初は半信半疑だった。

肩を並べたい人達がいる頼もしさ

まず、社長に限らず、仕事場の一人一人にメリハリがありますね。仕事はもちろんキチッとします。
一方で人との距離感がしっかりしていて年齢が近くてもなあなあな雰囲気にはさせません。それなのに社長や先輩は、後輩の考えや提案にちゃんと耳を傾けてくれます。そういった仕事への姿勢や人間関係のあり方がとても尊敬できますね。

挑戦できる、理解できていく楽しさ

職人仕事とひとえに言っても色んなやり方があると分かりました。
防水という仕事にしたって、建物によって適する材料は違います。そこで色んな組み合わせが解ります。まさに適材適所ですね。
また、防水処理がしやすいように壁のコンクリートも直したり、防水の材料を圧接したり、色んなことに挑戦する機会や習得できる技術が沢山あります。その度に自分のスキルが上がって活躍出来る場所が増えるので、楽しいです。

毎日の移り変わりが映える嬉しさ

以前していた仕事は土日も休みも関係ありませんでした。でも今は祝日だって休めるから、予定が立てやすくなりました。
そもそも収入が増えたんで休日を楽しむ充実度が段違いです。頑張れば頑張るほど自分に還ってくるという社長の言葉通り、みるみる日常が色鮮やかになっていきますね。「なるほど」と実感する日々です。

17歳から防水工事の仕事へ。頼れる先輩。
創業メンバー 防水事業部 24歳 河村
創業メンバーの川村は社長の平野についてもよく知る存在。
現場では頼れる先輩として後輩からの支持がアツい。

徹底した教育の姿勢がある

自分は社長に仕事を全部教えて貰ったんですが、「わからないことをわからない」ままにさせない人でした。
その場その場で絶対に解消します。よくある「一回教えたからもう教えない」なんてことは一切ありません。そういったとても頼りがいのある人でした。
そうして育ててもらってきたから、自分も後輩に対して同じ様にしてあげたいと思っています。

先を見せる

社長は「これができるようになったら給料これだけ上げる」と言ったように「自分の現場ができるようになったら」「人を育てられるようになったら」とか、ゴールのビジョンをハッキリさせてくれます。
これによって、自分もあと一歩踏み出せばとか、あとどれくらい頑張ればもっと高みに行けるという具体的な見通しが立つんです。夢や希望が突然実現可能な目標になるんですよ。
その積み重ねが気付けば大きな成長となって自分に返ってくるんです。こういった瞬間に気付くと本当に嬉しいですね。

無駄を作らないチーム作り

現場が終われば会社に帰って次の日の予定を立てます。現場の人たちが翌日にそれぞれ何をすべきかもきちんと確認します。これで「何をやればいいのかわからない」という翌日の時間の無駄が無くなります。一方で毎日の報告・連絡・相談を徹底しているので、もし何か予想外のトラブルがあってもその場ですぐ連絡が取れる態勢を日ごろから作っています。

会社のことをもっと知る。

待遇や得られるスキルについて詳細はコチラから。